2011年4月16日土曜日

唐人お吉




唐人お吉、斎藤きち。彼女については色々と異なった資料が多く、わからない部分も多かったりする。

一番上の画像はよくお吉だと言われる写真であるが、2番目の写真の女性は同一人物ではあるまいか。

先日、図書館で借りてきていた新人物往来社刊「幕末維新 明治・大正 美人帖」ポーラ文化研究所編の中に歴史作家・楠戸義昭氏によるお吉に関するページがある。

3番目の画像は、下田の淡波屋写真館、館主の船田才大夫がお吉34歳の時に写真館の宣伝用に撮影されたとされる写真らしい。

上2枚と同一人物なのか、、、顎のラインが違うようにも思える。

わからん。

今となっては、本当の彼女を知る由もないが、 、、彼女も時代に翻弄された悲劇の人であったんだろう。